HOME > BLOG&NEWS, INFORMATION > ミルウォーキーエイトも初回点検終わり~続々・・理想空燃比!!

ミルウォーキーエイトも初回点検終わり~続々・・理想空燃比!!

2017年から~登場した 新エンジン 「M8」も 発売から2年 三年目突入ですが・・・やはり!

ヒーヒーハーハーウスウス パンパンは 同じですね?

高性能なエンジンの分! エンジンにやさしい空燃比と 本来の走り 重要です。

なんちゃってや中途半端な燃調では! 危ない~満足ない~で最悪のケースが 目白押し!!

直近では!!! フューエルパックやツインテックの装着車が 調整不足で不満足満々にて 今後のことを加味して・・・

☆フューエルパック~「リンク準備中です」   ☆ツインテックをあえて外して純正のコンピューターにするわけは?[リンク準備中」

純正戻しで!! 理想な空燃比仕様で

おおはしゃぎのケースが多々処理です~~<悲しい現象>

入庫のキャリプレーション待機のM8君も「お帰りは ド満足」ですかね

この車両!! 2018年 ソフテルスリム・・・初回点検直後に EXをチェンジされてのダイノチューニング~に即 入庫でした。

理想のパターンで理想な空燃比です・・・・・

只今!大変混みあっておりますので ご迷惑おかけしております。

お問合せ頂き~作業の予約状況をご確認ください~フリーコール0120-66-0808~

何分? 正確に計測して こまごまと 数字を書き換えておりますので、

最低でも6時間~

ボタン1つの ベースマップダウンロード 危険!!!

ちょチョット 30~60 リンクしてダウンロード 回転数なんかをボタンで選択\\\\

試乗してなんだかんだ60分程では

キャリブレーション・・・MAP書き換え 理想空燃比は 短時間では不可能なのです。

~ BASEMAPのダウンロードはただの 基本のMAPの

☆ベースMAPとは~「リンク準備中」

インストールで全くチューニングとは別の作業です。

俗にいう~インジェクションチューニング

理想な空燃比MAP調整書き換え・・・

30~3時間でできたら、その方すばらしい~です。

チューニングしたと思い~~???で数年?

数万キロ 後に おきずきになりダイノマシンで燃調診断!~~結果!!!!

判定は::::「 ノーマルもしくは?ノーマル以下ですよ~~~」

なんて!! ありえないケースが 続出しています。

オーナー 頭をもたげて・・・がっくり~その後に残るのは怒り心頭!!!のご様子~

上記のお話は・・・・車両に合っていないMAP書き換えのケース!

ど純正のまま乗られている方は、上記よりはいいかもしれませんね?

どちらにしても、車輛に合った理想空燃比 とても大事です~~

楽しくない~本来の性能が隠れてる~エンジンに悪い~は、変わりません。

?????があるなら、まずは無料相談を!

{サポート地域外からの:相談は対応できません}

HD V-MONSTERの所在地は、福島県福島市地図で見ると東北道吾妻PA 側約1kmです。

チューニングサポート地域は関東以北~東北・・・・!

現状計測診断実施中!!!!!~~~~

大事な! 宝物! しっかり調整して 満足のハーレーライフお楽しみください。

HDなんでも相談室 フリーダイヤル 0120-66-0808 迄

お気軽にご相談ください。

HD V-MONSTER PERFORMANCE は、2007年からの全モデルインジェクション化に当たり、

H-D デェーラーであった当時 HDJ主導のもとに スーパーチューナーのメーカー講習会に参加し

☆HDJのスーパーチューナー講習会の現状~[只今、リンク準備中」

スーパーチュナーをメインにフルコンのサンダーマックス・ツインテックをインストールにて、お客様の満足を追求してきました。

☆フルコンの特徴~「リンク準備中」

しかしながら、MAP書き換えに関しては、机上の空論であり~いくら数値だけを変えても、車輛に反映しないことにも

きずきました。そこで導入着手したのが?現車の走行データを分析した書き換え方法です。

それにより、予想で書き換えた数字が いかに反映されていないかを理解でき結果を導き お客様の満足のラインまで到達しました。

しかし、走行にての計測書き換えは交通ルールと交通事情でこれもまた、満足の数値にするには限界がありますので、

現状のダイノマシンを使用しての形に進化したのです。

業者さんより:

よく相談を受けますが?ダイノマシンは導入したほうが?

ダイノを導入するとチューニングが簡単?

儲かるの?

電子レンジではないので・・・・買って、中に入れて・・・チ~~ン!

ではないので、チューニングを理解して ある程度のレベルに到達しない状態での導入は

逆に大変かもしれません。ダイノマシンがあり できないのは、お客様に許していただけないからです。

ダイノマシン(診断機)があると キャリブレーションがが出来るのではなく~~

正解は、チューニングが出来るようになったから、ダイノマシンが必要になったが

正解かもしれませんね?診断機はあくまでも器械なんですね?

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ユーザーさんから~

V-MONSTERはダイノマシンがあるから、安心~

ダイノマシンがあるから~頼んだ・・・・

などなど・・・・お聞きしますが?

走行データ収集方式でも充分喜んでいただけますが

更に正確なチューニングがダイノマシンを有効に活用することで

正確で満足いただける調整が可能になっているのでだと思います。~

ダイノマシンがあるから?は 不正解かもしれません。

ハーレーの理想空燃比を理解し喜んでいただける車両に合った

キャリブレーションを提供する上で 正確な診断には有効だからなのでしょうね?

走行で書換えするのも大変ですが~これも不思議ですが?

逆に詳細なデータが読み取れて書き換えの数字も正確にできる為

ダイノマシン使用の方が 時間がかかる現状があります。

HD V-MONSTER PERFORMANCE では、インジェクションチューニングのお仕事はの作業は

施して 調整完了後に試乗されて お客様が満足された結果の成功報酬と考えます。

☆V-MONSTER PERFORMANCE チューニング搬送サービス

ご相談ください。

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



ARCHIVE

RECENT POST

RECENT COMMENT

FEED

このページの先頭へ